同じことを100回聞かれても笑顔でお答えします!

みっぷす子どもプログラミング+(Plus)(長野駅前校のみ)

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 2020年から小学校でプログラミングの授業が必須になりますってニュースを見た時「どうして?国はプログラマーを育てたいのかな?」って思っていました。

 

 だけど調べてみると、プログラミングの授業って、プログラムのスキルを教えるのではなく、考え方を学ぶ時間になると思います。

今現在、AIなどの技術が発展して世の中が劇的に変化している中、教育も変わります。プログラミング授業をすることにより自分たちで考え、創造するチカラを身につける必要があると思います。そしてそんなお手伝いをしたいとボクは考えました。

ボクが考えるプログラミングを通じて得るチカラ

論理的に考えるチカラ

直感だけで行動してしまうボクが一番欲しいチカラです(笑)

例えばゲームをプログラムする時、自分がイメージした通りに正しくプログラムしないと上手く動きません。論理的に考え、結果をイメージし、プログラムをする。

論理的に考えるクセを付けます。

柔軟性があり、色んな角度からモノを考えるチカラ

子どもって常識に囚われない発想しますよね。頭が柔らかい。アタマの固くなった大人のボクが考えつかないプログラミングをしたりする子供が多くて本当に驚きます。そういった柔軟性や色んな角度からモノを考えるチカラを楽しんでもらうクセを付けます。

何度もチャレンジして、失敗を楽しむチカラ

ボクみたいな大人は失敗をしないようにしないように考えがち。だけどプログラミングってイメージ通り動くまで、どんどんチャレンジして、失敗して進んでいきます。「これはダメかー」「じゃあコレはどうだ」って何度も失敗して、チャレンジするチカラを楽しんでもらうクセを付けます。

小さな成功体験を得ていくチカラ

「お、上手くいったぞ」っていう小さな成功体験を積んでいくと「もうちょっと頑張れる」とか「いや、ボクには出来るはずだ」って「継続」することができる人間になっていきます。そんな小さな成功体験を得ていくクセを付けます。

遊びココロがいつの間にか学力を創っていく

 ボクが子供の頃の勉強って先生が教えて、子供は聞くだけという受動的な感じがします。それも知識を詰め込んでるだけの勉強。だけどプログラミングをしていくと、漠然と勉強やスポーツをしていた子供が自ら積極的に見通しを立てて取り組むようになる。

 集中力もハンパない。公園で遊んでるのと同じくらい(笑)もう帰ろうって言っても遊具から離れない、砂場から出ない、プールから出ない子供と同じです。やらされてる感がないのがイイ!そんな風に「遊びココロがいつの間にか学力を創っていく」感じがイイなと思いました。

子どもプログラミングにパソコン教室ならではの強みも+(Plus)プラスします

①子どもプラグラミング

 ブロックで表現した言語Scrach(スクラッチ)という本格的プログラムができる高度な言語です。

 実際のゲームを作ってプログラミングの力を育てます。

②タイピング

 現在の学生は卒論の文字入力もスマホで済ませてしまうというニュースがありました。若い人でもあまりパソコンには触らないようです。

 文部省の調査の結果、小学5年生の平均タイピング速度は「約10秒に1文字」しか入力できないようです。せめて文部科学省のHPにある小学6年生が身につける「10分間に200文字程度の文章を入力」できるようにして頂きます。

③資料を作る(ワード、エクセル、パワーポイント)

 先日、小6の娘と話したところ現在小学校ではパワーポイントで発表資料を作るそうです。OHPを使っていたボクたちの時代とは大分違いますね(笑)

子供たちへの接しかた

 プログラミングでは、解決できないことがよく起こります。すぐに解決策を教えると、子どもの考えるチャンスを奪ってしまいます。解決できない問題を考え、自分で解決するチカラをつけるのが、プログラミング的思考を育てます。その日、解決できなかったら1週間考える時間を与えることも大切です。

 

「くちだし」はできるだけ避けます。

考えているとき「くちだし」されるとやる気が削がれます。

 

質問されたら

調べかた、テキストに書いてあるところを教え、自分で解決できるようにリードします。教えすぎは、子どもが自分で考えないようにしてしまうと注意して接します。

 

教えるのではなく、子供の観察に時間を使います。

成長を見守る。成長を感じたら成長したところを子供に伝える。少しづつでも、子どもが気づき、自分でできるように手助けしたいと思います。

みっぷす子供プログラミング+(Plus)の内容

日時

週1回 50分授業で96回(2年間)が基本の授業です。

自分のペースで進めます。

毎週 火曜日の16時〜。17時〜。の来れる時間を決めてくださいね。

料金

入会金 10,000円(税抜)月謝は10,000円(税抜)

テキスト代込み。年会費や施設費など一切かかりません。

 

いつでも入会可能です。今日からでも始められます。

 

連絡先 たのしいパソコン教室みっぷす 

電話 026-267-6188

メール mipsnakag@gmail.com